MEDULLA サロンコミュニティ > サロン販売マニュアル > オンライン販売用 > MEDULLAの香りについて

MEDULLAの香りについて

  • by

MEDULLAは香水シャンプーと言われるように、香りで購入に至るというお客様も多いのではないでしょうか?

本日はMEDULLAの香りの秘密についてご案内です。

MEDULLAは30万のお客様のデータを元に製品づくり

たくさんのお客様の意見を参考に、日本人好みの香りになっております。

MEDULLAの香りは5種類から7種類に増えました。なぜ7種類に増えたかというと、香りの好みは様々ですが、どんな香りの好みの方にでも対応できるようにしました。

自分にぴったりな香りが必ず見つかるように処方されております。

ハーブコーティネイタ―山田 義則さん監修

ESTEE LAUDERにメイクアップアーティストとして入社。

その後NYに渡米しフレグランスを学ぶ。帰国後、ハーブコーディネーターの資格を取得。

Diptyqueなどラグジュアリーブランドの日本での拡販に貢献。現在は、WMH株式会社Bearty 事業部に所属しブランドコンサルタントに従事している。

香りのスペシャリストが監修に入りより日本人に好みの香りにしております。

香水シャンプーと呼ばれるわけ

MEDULLAは『香水シャンプー』という名で呼ばれていたりします。

MEDULLAの香りは香水の用に3段階に変化するようになっております。

開けた時、洗っている時、残る香りと人が良く感じるように設計されております。

もう少し詳しく説明すると、『開けた時』→『洗っている時』→『残る香り』の順で香りが優しい香りに変化します。

外国のシャンプーなどは残る香りも強くて、それが好きという方もいるのですが、日本人の方は強い香りはあまり好まないのが現状です。

そんな日本人の好みに、程よく香りが残るという設計にしております。

その中でも一番香水っぽい香りは『オリエンタル』 『ムーン』です。余り香水っぽいのが好みではない方は『サン』がオススメです。

香りのマップ

どんな方でも、必ずどれかの香りは好きという処方になっております!

香りの特徴

●LIGHT(ペア―&ムスク)

上質なベアーとフリージアのコンビネーションをフローラル、ウッディムスクで包み込んだ香り。

トップノート:ぺアー、フリージア

ミドルノート: ジャスミン、ピオニー

ラストノート:ムスク、パチュリ

●SUN(ライムベルガモット)

フレッシュなシトラスと明るいバーベナ、サンフラワーと合わせたエネルギッシュな香り。

トップノート: レモン、ベルガモット

ミドルノート: バーベナ、サンフラワー

ラストノート:サンダルウッド、パチュリ

●ORIENTAL(アンバーローズ)【NEW】

上質なウッディアンバーとバニラのアコードに華やかなローズが重なるエレガントな香り。

トップノート: ローズ、カシス

ミドルノート: ピオニー、ジャスミン

ラストノート:ウッディアンバー、バニラ

●FLOWER(パチュリフローラルブーケ)

ピオニーやローズ、ガーデニアフローラルブーケにパチュリのアクセントを添えた花が開いたときのような優しい香り。

トップノート: ラズベリー、カシス

ミドルノート: ピオニー、ローズ、ガーデニア

ラストノート:ムスク、パチュリ

●HERB(フランキンセンス)

繊細なムスクにパウダリーなイリス、ランキンセンスが重なる落ち着いた香り。

トップノート: カシス、ピーチ

ミドルノート: イリス、ローズ

ラストノート:ムスク、フランキンセンス

●OCEAN(マリンウッド)

透明感と華やかさが同居する情熱的でありながら、穏やかさのある香り

トップノート:レモン、ぺアー、マリン

ミドルノート:ジャスミン、ハニーサックル、オレンジフラワー

ラストノート:ムスク、サンダルウッド

●MOON(チュべローズ)【NEW】

濃密でうっとりする様なチュベローズを中心にジャスミン、オレンジブロッサムをあしらった心に残る香り。

トップノート:ジャスミン

ミドルノート: チュベローズ、オレンジブロッサム

ラストノート:マリン、ムスク

まとめ

どんな方も、どれかきっと好みの香りがあるはず!

一度香りだけでも、感じて頂くとお客様の購買にも繋がります。